憲法と社会福祉の会

2021年12月01日(水)

憲法と社会福祉の会

講師:竹内公昭先生 (社会福祉士)

参加費:1000円(資料代)

〇どうして薬局で憲法を勉強するの??

ほのか薬局は、不調や病気を症状だけでなく、背景、くらし、生き方そのものを含め、根本からみています。社会や世の中の出来事も含めて、自分がどう生きていきたいかを考えることが大切だと思うからです。憲法には私たちが人として自由に生きる権利、自分の幸せだけでなく、社会全体の幸せを目指すことが書いてあります。

なので、この会は、憲法だけでなく、社会全体の幸せ=社会福祉の観点でも、学びを深めています。

社会福祉士の竹内先生に講師として来ていただき、毎回テーマを決めて考え、自分なりの意見を発表しています。テーマをもとに、正しい違いではなく、自分の意見を出し合っています。

 

12月テーマ 「10月の衆議院選を振り返る」

・一票の決め方

・なぜ投票しないのか

・政治や最高裁に期待するか?しないか?

・選挙以外の政治とのかかわり方

 

 

 

 

トップに戻る