アトリエ通信 2017年8月

 
ハートアート展行ってきました
 

みなさんのご協力のもと、東京の「アーツ千代田」にてハートアート展を無事終えることができました。感謝とともに報告させていただきます。   

12m以上の壁面という大きな企画だったため、何度もくじけそうになり、「もうやめよう」と断念しそうになりました。でも、試行錯誤し、焦点をしぼり、よりシンプルに、特に伝えたいことは何か。イメージ表現、図に示したことがわかりやすさになり、とても好評でした。

 
私たちもアートセラピーの可能性を肌で感じた夏でした。

アートセラピー関係者、医療関係者はもちろん、一般の方の反応も大きかったです。「面白い!」、「色々考えさせられる」と興味を持たれる方がいる一方で、「それぞれの専門家に任したほうがいいのではないですか?」と否定的な意見もあり、だからこそ伝え続ける必要性も感じました。

また、アート展は全国の色々なアート(例えば「盆栽アート」など)に関わる色んな業種の人たちと交流できるのも面白いところです。ほのか薬局にとっても、スタッフにとっても実りのある体験になりました。

この「ハートアート展」は好評のため、今後全国で開催する予定です。それぞれの地域のアート活動を行う人々と協力しながら、アートセラピーの可能性を発進したり、探求していくための活動となります。今回の展覧会を見逃した方も、次の開催の時にはぜひ足を運んでみて下さい。