アトリエ通信 2018年5月

 
日本の伝統文化と陰陽五行セミナーin世羅町
 

4月末に、世羅町の古民家を再生した農家民宿 千年の田舎 太田の庄 お宿松見屋の完成を祝う会が開催され、記念講演を主催者から依頼され、セミナーを開催しました。

今回のセミナーは、「日本の伝統文化と陰陽五行」〜先人の知恵から学ぶ、エコで幸せな生活とは〜陰陽五行のポイントを押さえつつ、遺伝子の話、日本の四季と伝統文化、江戸時代のエコな生活と盛り沢山な内容でした。

当初は、初めて陰陽五行の話を聞く人がいったいどれくらい理解できるのかと思いましたが、聞かれたみなさんの反応はすごい!しっかりと伝わっていました。

どうしてここまでわかるの!?と色々と話を聞いてみると、皆さん多種多様の分野で本物の活動をつきつめていこうとされている片ばかりなのです。(建築、自然食、自然療法、衣服、縄文文化に興味がある方などなど)…どの分野でも、本物の活動を目指す人に、陰陽五行の話はスーッと落ちていく。陰陽五行が様々に応用可能な、自然の摂理、真理を説明したものだからです。

今、大切なことに目覚め活動している人のエネルギーが、すごい勢いで繋がってきています。そういう方が、ほのか薬局の陰陽五行の話を求めておられます。

松見屋さんでは、7月より伝統文化セミナーのダイジェスト版(月1回5回シリーズ)がスタートする予定です。セミナー詳細は決まり次第ご案内します。