アトリエ通信 2020年10月

 
年運ふりかえりセミナーを開催して

6〜7年くらい前から年運セミナーを行っていますが、今年は初めて、半年後の6月から9月に向け「年運ふりかえりセミナー」を開催し、コロナ禍にも関わらず、遠方からも参加される方もおられました。

年初めの年運セミナーで多く聞かれるのが「納得した!」という感想です。宇宙エネルギーが自然、社会、個人に与える影響を、目に見える世界(客観的事実に基づく事例)と見えない世界(スピリチュアル)の両方をつなぐようなお話をしていくので、今まで説明がつかなかったことや、何となく感じていたけど確信がなかったことが、「納得!」となり、自分を客観的に捉えることができ、不安が少なくなったり、「やるべきことをやろう!もう一歩踏み出そう!」という気持ちに」なられるようです。

とはいえ、日常を過ごすうちに、いろんな事象にゆらいだりするのが人間。1年の中頃で振り返ると、忘れたことを思い出したり、後になってわかるということもあります。例えば、年初めの年運で、“3月に何かがある”とわかっていても、コロナ自粛が自分にどう影響を与えるかは、なってみないとわからないこともありました。体感したしたことをふりかえりセミナーで、腑に落としていくことができます。

2020年に続いて2021年も社会にとっても個人にとっても大変化の年です。どんな流れになるかをあらかじめ知っておく年運セミナーが益々意味を持つでしょう。

また、新しい試みとしてDVDの作成も予定しております。遠方の方やお出かけが困難な方々の為に限定で作成します。

当局では、ZOOMなどのオンラインセミナーは予定しておりません。集まった人たちの気を読みながらの、その場のアドリブ満載トークの面白さや、聞きたいことをダイレクトに質問できるという対面型セミナーの良さを味わっていただきたいからです。

ご自身のスタイルに合わせてご聴講されてはいかがでしょうか?