アトリエ通信 2019年9月

 

手助けし合いの手仕事サークル

8月より、少人数ながら個性的なメンバーが集まっています。デザインは得意だけど作るのは苦手だという人、逆にデザインするのは苦手だけど作るのは得意と言う人、アイデアを出すのが得意な人、チラシ作りが得意な人等々…。不思議なもので、お互いに苦手な部分を補い合い、助け合って共生していけそうです。

手仕事サークルの一番の目的は、日々の暮らしの中に、手仕事を取り入れ、楽しみながら「無」になれる時間を作ること。忙しいからこそ、少しでもそういう時間を持つことが、心身に良いとわかっているからです。

何をやってもいい。上手下手関係なく、自分のこだわりを表現できる、そういう手仕事セラピー、自己表現セラピーの場です。

また、色んな人と場を共有することで、アイデアが集まり、一人では思いつかない様々なデザインを創造できます。そういう活動を少しずつ続けて行く中で、売れるようなものができれば売って、次の活動を充実させるための資金を生み出せます。

サークルメンバーの中には、「本の通りに作ることしかできない」と言われていた方が、他のメンバーに触発されてオリジナルパーツを作り
出されるなど、自分でできることを磨き、社会へと視野を広げていく経験をするような会です。

次回は10月6日(日)13:30〜
具体的に自分たちが作りたいものを出し合います。新しい参加もいつでも大歓迎。どんな会か話が聞きたいだけでもOK.他の人の話を聞くことで刺激を受けるかもしれませんよ。お気軽にどうぞ。