アトリエ通信 2019年11月

 

宮崎・鹿児島 ヒーリング・リトリートの旅
祈りのエネルギー

今年は2泊3日。「気ワーク」のマサさんや、「紡ぐ詩の会」の岸田さんも参加され、6人で行ってきました。“見えない世界”を感じるパワーの高い方々と一緒に巡る貴重な旅となりました。

1日目:鹿児島

(仙厳園・日本一の大クス・
 しょうぶ学園・鹿児島神宮・溝ノ口洞穴)

短時間で灰が積もる、桜島の火山灰に自然の驚異を体感。

樹齢1600年の大クスのコブに生命の「気」を感じる。

2日目:野口総研研究所で社長のお話とヒーリングタイム、自炊

銀河水のエネルギーは「天を敬い、心に愛を」と社長が話される
社長のヒーリングタイムもあり,話を聴くだけでなく、体験し、オーラで視覚的にも実感。

自炊はお鍋で、食後は銀河水風呂。外からも中からも温かい気に満たされる。次の日の朝食は鍋の出汁で雑炊も。

2~3日目:白鳥神社、霧島神宮、狭野神社、霧島芩神、
東霧島神社、霧島連山~六社権現と六観音御池めぐり

観光地を巡る旅より、ひっそりとたたずんでいるところへ心地よい気が流れているのを感じる

霧島東神社では祝詞をあげて頂き力強い気魄に驚く

全ては書ききれないほどたくさんのところを回ったにも関わらず、疲れが残っていない!逆に体が軽くなっていると、参加者はどの人も口をそろえて言われました。

たっぷりいただいた銀河水のパワーと祈りのエネルギーが加わったためでしょうか。見えない力、祈りのエネルギーを感じさせていただいたヒーリングリトリートツアー。不思議と身体の気が浄化され、全体的に変わっていくことを感じられます。みなさん本当にありがとうございました。来年も行きましょう!